忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

:2011:12/12/06:22  ++  コマロ(GZ125HS)の冬支度

バイクに乗るには厳しい季節になったため、コマロ(GZ125HS)を冬眠させることにした。

バイク購入からあっという間に2年半が過ぎ、バッテリーもちょっとへたり気味。
Yahoo!オークションで新品のバッテリー(YTX7L-BS互換のCTX7L-BS)が1500円程度(1300~1900円程度変動)で購入できるため、そろそろバッテリー交換をしようかとも考えたが、とりあえず充電で凌いでみる事にした。

ネットを調査し、低価格で評判の良い大橋産業のオートバイ・軽自動車用バッテリー充電器(17-BAL1734)を購入。



特長は次の通り
・本体にコード類を収納できコンパクト。
・軽自動車のバッテリーも充電できる
・ワンタッチで全自動充電
・配線間違いをしてもちゃんと検知して動作を停止する。

バイクのシートとカバーを外しバッテリーと充電器を接続。バイクモードにし充電開始。約30分で充電完了LED点灯。あれっ?早すぎ。更に2時間程充電を続け(トリクル充電)、バッテリー電圧を測定すると12.76V。充電前の電圧は測定してなかったが、ちょっと低目?やっぱり若干へたってるのかなぁ~。

次はキャブレター内のガソリンの抜き取り。燃料コックをオフにしてエンジンが停止するまでアイドリングを続ければいいのだが...全然止まらない(^^; 本当に燃料コックはオフになってるのかなぁ~(中華バイクだからちょっと心配) 数分後ようやくエンジン停止。

あとはバッテリーのマイナス端子の配線を外して越冬準備完了。

春の目覚めが悪かったら、またバッテリーを充電することにしよう。(^^)/

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+