忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

:2015:07/28/05:33  ++  スマホやPCで東京のラジオを聴きたい!

Radikoが普及し、スマホやPCでラジオを聞く事が普通になってきているが...

基本的には、居住エリアのラジオしか聞くことができない

スマホの場合、以前であればRazikoというアプリを使えば居住エリア以外のラジオを簡単に聞くことができたが、radiko.jpプレミアム開始に伴い、それもできなくなったという噂(真偽不明)。

ということで、疑似ロケーションを使う方法を試してみる事にした。
参考にした記事はこちら

手順は以下の通り
1.GPS ON
2.設定の疑似ロケーションを許可をON
3.FakeGPS Free起動
4.地図上の任意の場所(偽装エリア)をクリック
5.右下の再生をクリック
6.設定の疑似ロケーションの許可をOFF
7.Radiko起動
8.地域判定オプションを以下の様に設定しOK
 × ドコモ基地局位置情報を使う
 ○ Wi-Fiが使えない場合は常にGPSで測定する
9.偽装エリアのラジオ局表示→好きな局選択し聴取
※聴取が終了したらFakeGPSを停止(左下停止ボタン)する

PCでも居住エリアのラジオ局であればRadiko Player等で簡単に聞くことができる。

それでは、居住エリア以外のラジオを聴きたい場合どうするか?

SoftEther VPNクライアント接続でVPN中継サーバを経由しIPを偽装すればOK。

1.SoftEther VPNクライアント接続をインストールし起動
2.VPN Gate 公開 VPN中継サーバーをダブルクリック
3.偽装したいエリアのVPN中継サーバーを選択
 ・国別に並び替え、Japaneの任意のIPアドレスを記録
 ・IPアドレス所在地検索サイトにIPアドレスを入力し場所を検索
 ・サーバーの場所が希望のエリアがどうかを確認する(違ってた場合他のIPでトライ)
 ・希望のエリアの場合、選択したVPNサーバーに接続→同意→OK
4.Radiko Playerをインストールし起動
5.希望のエリアになっていることを確認し、好きなラジオ局を選択し聴取する


うちは窪地でFMの電波が入りにくいから、FMを聴くにもネットが不可欠なんだよね。
PR

:2015:07/26/06:38  ++  Woooの撮り貯めたTV番組をPCで視聴♪

Woooは、AVネットワーク(Wooo Link)に対応しているため、DTCP-IP/DLNAに対応したクライアントソフトがあれば、録画したTV番組をPCで視聴する事ができる。(前記事参照)

今まではPCが古くてやりたくてもやれなかったが、PCがWindows7マシン(ASUS Eee Slate EP121)に変わった今、ようやくこれを実現することができる!

代表的なDTCP-IP/DLNA対応メディアプレーヤーは、SoftDMA 2DiXiM Digital TV plusの2つ。こちらを参考にし機能比較。さて、どっちにしよう?

価格を調べると、SoftDMA 2が4980円に対し、なんとDiXiM Digital TV plusダウンロード通常版が期間限定(8/3まで)で40%オフにの3680円!

ラッキー!でもうちの環境でこれが本当に使えるのだろうか?
幸い、DiXiM Digital TV plusには体験版(再生時間30秒)というものが準備されている。

さっそくダウンロードし実行してみると...
番組一覧は表示されるが、クリックしてもエラー(80040204)で再生できない。(T-T)
サポートページで確認すると、「Windows Aeroがオフになっているため再生できません。」


確かにPC動作を優先しAeroは設定してないが、Aeroじゃないと動かないとはどういう事?
デスクトップをAeroに変えると無事再生。コマ落ちも遅延もない。使える! (^^)/

ということでとDiXiM Digital TV plusの正式版を購入♪

PCを弄りながらWoooの録画番組を視聴するのが日課となった今日この頃である。

:2015:07/24/05:43  ++  WoooでSDカードで動画を視聴

見たかったTVを録画し忘れたが(T-T)、その動画を運よくネットで発見!

在り処はDailymotion。ここの動画はTokyoLoaderで簡単にダウンロード可能♪

変換前の動画の仕様は...
・FLV形式/55:32/332MB
・ビデオ:712x416/837kbps/29fps/H264
・オーディオ:127kbps/44kHz/AAC

WoooのSDカードから動画を再生するためには、動画をAVCHD形式に変換する必要がある。

この方法についてはすでに以前紹介しているが、復習の意味も含め再掲する。

AVCHD形式変換で用いるソフトはmultiAVCHD(Ver.4.1)

① 起動後、Add video files から拡張子flvを指定し、変換元ファイルを読込む
② transcodeをクリック→setting画面のResizeで1280x720を指定
(他はDefault,Bitrate=4000kbps)
→Apply→OK⇒Compilation枠内の動画名が赤色から緑色に変わる

普通ならこれで変換をスタートすればOKなのだが...
今回の動画の場合、なぜか返還後の動画から音が消えてた。(^^;
multiAVCHDの設定画面をよく見ると、Audioの設定画面が空欄?
なので、ここにAudioを追加することにする。



Audioの抜き取りで用いたソフトはAny Video Converter

③ 起動後、動画追加で、Audioを抜き取るファイルを指定
④ 出力形式をMP3 Audio(*.mp3)にして、変換

もう一度、multiAVCHDに戻り、

⑤ Audio設定画面のaddで、抜き取ったAudioファイルを読み込む
⑥ Startで変換開始(ファイル容量によるが変換完了まで数時間)

⑦ 作成されたAVCHD-xxxxxフォルダ(DefaultではC:\multiAVCHDの下)下のファイルを、SDカードの\PRIVATE\AVCHD下にすべてコピーする
※事前にAVCHD-xxxx\BDMV\STREAMの下の00000.MTSファイルが問題なく再生できることを確認した方がいいかも

変換後の動画の仕様は...
・FLV形式/55:32/1.70B
・ビデオ:1280x720/4835kbps/29fps
・オーディオ:256kbps/48kHz

このSDカードをWoooのスロットに入れれば動画が認識され再生できる。

この方法ではSDカードに1個の動画しか入れることができない。
誰か複数個の動画を一緒に入れられる方法を知らないかなぁ~

:2015:06/27/18:24  ++  HELP_DECRYPTウイルスに感染!?PCの全データ凍結&解除不能!

PCのデスクトップにいつの間にかHELP_DECRYPTという名の複数のファイルが...
・HELP_DECRYPT.TXT
・HELP_DECRYPT.HTML
・HELP_DECRYPT.PNG
・HELP_DECRYPT.URL

意味がわからず、とりあえず削除。

なにげにデスクトップのデキストファイルを開くとすべて文字化け???

文字コードが一致していないせいだと思い文字コードを色々と変えてみるがやっぱり読めない。

あれっ?他のフォルダにもHELP_DECRYPTファイルが一杯あるじゃん!!!

これは何かある!
と思い、ググッてみると...愕然!!!

~HELP_DECRYPTウイルス~
・HDDやUSBメモリ内のテキスト、画像、動画、音楽ファイル等を暗号化し見れないようにする
・データを人質?にし、身代金の支払いを要求する
「暗号を解読してほしければお金を払え。そうすれば解読ツールを与える」というメッセージ
・データ復旧は極めて困難

Cドライブのみならず、バックアップデータが保存されたDドライブ(SDカード)もやられており、システムを復旧することもできない。

幸いにもに、PCを変えた半年前に全データのバックアップを取っており、その後も大事な動画や音楽ファイルは定期的にバックアップを取っていた為、それ程大きな被害は受けなかった。

ということもあり、潔くパソコンを初期化(リカバリー)することに。

ウィルス感染から1ヶ月。ようやく最低限使える状態にまで復活。

そして失敗を教訓に、完璧(?)なバックアップ体制構築
定期的(節目節目)に、復元ポイント作成
(C:\Windows\System32\SystemPropertiesProtection.exe)
定期的(節目節目)に、システムバックアップ実行
(%SystemRoot%\System32\control.exe /name Microsoft.BackupAndRestore)
定期的(節目節目)に、ワイヤレス外部ストレージにデータをバックアップ
(FreeソフトのBackup

フリーのウィルス対策ソフト(Avira Free Antivirus)を導入
※すべてデスクトップにショートカットを作成し容易に実行できる様にした

ウィルス対策ソフトは、当然以前も導入していたのだが...
今考えると、その一つ「Malwarebytes anti-malware」がウィルス感染の原因かも。

思い返してみると...
・Malwarebytes anti-malwareを起動すると、アップデートのメッセージが
・それをクリックすると、ソフトをダウンロードするサイトへ
・ソフトをダウンロードし実行すると、余計なソフトも勝手にインストール
・変なソフトが勝手に起動。再起動しても勝手に起動→強制終了で停止
・デスクトップにHELP_DECRYPTファイルが
ってな感じだったと思う。

たぶん、誘導されたサイトかダウンロードしたファイルにウィルスが仕組まれていたのかな。

:2015:02/07/22:41  ++  タブレットPCの便利な周辺機器<EP121の環境整備>

先日購入したタブレットPC「Eee Slate EP121」。とってもいいPCではあるが、
これだけだと、今まで使っていたデスクトップPC代わりとまではいかない。
なんで、デスクトップPC並みの使い勝手を求め、使える周辺機器探しをすることに。

1.マウス付きワイヤレスキーボード(SANWA SUPPLY SKB-WL12SETBK)
EP121には標準でBluetoothキーボードが付いているのだが...
PCを再起動するとデバイスがなかなか再認識&自動接続されない(自分のだけ?)。
「デバイスの削除」→「デバイスの追加」の手順を踏めば接続は可能だが、いちいちこんなことをするのは面倒くさいし、この方法でも簡単に接続してくれない場合がある。
再起動する度にキーボードが接続されずイライラするのも嫌だし、元々ワイヤレスマウスを買うつもりだったので、ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが一緒になったサンワのSKB-WL12SETBKを購入
PCを再起動しても短時間且つ確実にワイヤレス接続され、ストレスもなく非常に快適♪


2.大容量SDカード(64GB SDXCカード)
EP121のHDD(SSD)容量は64GB。たったこれっぽっちだと、動画をダウンロードしたりするとあっという間に一杯になりそう。
16GBのSDカードは結構持っているが、それだとちょっと足りなさそうなので、もうちょっと大容量でリーズナブルなSDカードということでKomputerbay 64GB SDXCカードチョイス。一般的な32GBのSDカードと同じくらいの価格。一応ライフタイム限定保証がついてるから、ちょっと安心?


3.ポータブルブルーレイドライブ(I-O DATA BD-U6XL)
パソコンでCDやDVDが読めないのは致命的。なんで、外付けドライブは絶対必要!
けど、どうせならBlu-rayの読み書きもできた方がいいし、「USBケーブル1本で接続するだけで使えるバスパワー駆動 ※他の機種の多くは2本接続が必要」ってのに引かれてBD-U6XL購入


4.ワイヤレスモバイルストレージ(デジ蔵 ShAirDisk PTW-WMS1)
十数年間貯めてきたデータは2TBの外付けHDDに保管しており、このHDDから簡単にデータが読み出せないとデータの有効利用ができなく非常に辛い。加えてHDD容量が少ない為、別メディアへデータが移せないと、あっという間に容量不足になること間違いなし。
デジ蔵は2TBのHDDドライブが接続できるだけでなく、Wi-fiアクセスポイントの機能を持ち、有線LANしかないホテルで無線LAN接続ができるということで選択。


5.外付けバッテリー(Energizer XP18000)
EP121はタブレットPCということもあり、今後外に持ち出してバッテリーだけで長時間使用するということも考えられる(例えば非常に高精度なスタイラスを使ったお絵かき等)。
そんな時、たった3時間しか持たない内臓バッテリーだと心もとない。
19V出力のある外付けバッテリーが少ない中、XP18000は19V出力があるだけでなく18000mAhもの大容量!加えて、ありとあらゆるDCプラグが付属しており、たいていの端末のDCコネクタに接続することができる。がっ!
EP121のDCコネクタは外形3.0mm/内径1.1mmと非常に特殊で、なんとこれだけ沢山のDCプラグがあるにも関わらず、ピッタリ合うものが見あたらない。(T-T) 
しかし、偶然にもEP121の前の持ち主さんがこの特殊なDCプラグをおまけで付けていてくれていたのである!有難や~。お陰でEP121とXP18000との連携が実現。(^-^)
ちなみに後継機種のXP18000Aというのもあるが、XP18000の方が型落ちでお買い得。


6.DVI-D デュアルリンクケーブル
今まで使っていたデスクトップPCからの乗り換えはほぼ完了。
とは言え、たまに今まで使ってたソフトや、環境なんかを調べたいこともでてくる。
がっ、そんな滅多にない事に備えて、ディスプレイを置きっぱなしにはしたくない。
たまたま使ってる地デジテレビがPCのディスプレイにもなるI・OデータのDIOS-191ZE
これを有効活用するため、PCとテレビを繋ぐデジタルディスプレイケーブルを購入


とりあえずEP121の環境整備はこれで完了~。(^^)/ けど、安いWindowsタブレットを購入したつもりが、結構高くついちゃったりしたかな?(^^;