忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
02 2017/03 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 04

:2016:12/19/05:08  ++  iPad miniとRV-NB70-BをBluetoothで接続

以前、iPhone5とパワードウーハーシステム(RV-NB70-B)とを接続しようとしたことがあったが(結局上手くいかず諦めた)、性懲りも無く今回はiPadで再生した音楽をパワードウーハーシステムで鳴らす、いわばDockスピーカー的使い方をすべく接続を試みた

iPhone5と同様、iPadはLightningsコネクタRV-NB70はDockコネクタなので、①Dock-Lightnings変換ケーブルを使用②Dock-USB変換ケーブル?USBオスメス変換コネクタ?純正USB-Lightningsケーブルを連結、という2つの方法を試してみたのだが、その結果は残念ながら(予想はしていたが)玉砕!

それからiPadとRV-NB70との接続はすっかり諦めていたのだが、最近何気にネット検索していたところ、『RV-NB70とスマホとをBluetoothレシーバーで接続しているというクチコミを発見!

さっそくAmazonを検索すると、なんと480円のBluetoothレシーバー(IBT1)なるものが存在することが判明。ダメもとで購入してみることにした。

     

レシーバーはRV-NB70の体内にすっぽりと収まり、変換ケーブルを使った場合(接続可能な場合の話)よりもずっとスマート。

      

で、Bluetoothお決まりのペアリングを実行し、iPadで音楽を再生してみると・・・
きたぁ~~!!! パワードウーハーシステムの13cmツインスーパーウーハーから重厚なサウンドが響いてくる!

Bluetoothを持つ端末なら最近の高機能スマホでも低スペックの使い古しスマホでも、お気に入りのMP3ミュージックからradikoで聴けるラジオ放送まで、Bluetooth経由で何でもパワードウーハーシステムで聞けちゃうんだよね!

なんと素晴らしいことか!Musicライフにおけるちょっとした文明開化だな。(^^)/
PR

:2016:12/04/09:53  ++  iPad(Lightning)用外付けメモリスティック購入と動画鑑賞

~Lightningメモリスティックの購入~
所有するiPadは16GBタイプのため、それ程多くのアプリはインストールしてないのだが(電子書籍アプリと書籍は若干多いかも)、残り容量が1GBを切ってしまい、動画鑑賞をする時いちいち容量を気にしながら動画ファイルを本体に移す(GoodReader使用)必要があり、気軽に使う事ができなかった。

iOSはほぼ強制的にOSのアップデートをさせられるため、常にある程度の内部メモリを確保しておく必要があり、不要なアプリのアンインストール等で内部メモリを整理したのだが、それでも2GB程度にしかならず、今後の使い勝手を考えると若干不安であった。

そこで、Lightningコネクタにフラッシュメモリを取付けることにした。

調べて見るとLightningコネクタ取り付けられるフラッシュメモリは非常に沢山の種類があり、どれにしようか迷ったが...

     

     

・iPad mini 2で使えそう
・iOS10で使えそう
・レビューの評価が高く、問題なく使えそう
・もしもの時の販売店の対応が良さそう
・リーズナブル
という基準から選択したのは、
Yoosion 32GB USB2.0&Lightning接続 外付けストレージ


ちなみに16GBの容量だと2198円、Yoosionの別タイプのMicroUSB変換アダプタ付き(16GB)に至っては2000円とかなり安くで購入できるのだが、別タイプに関しては「コネクタがPCから抜けなくない!」という不満のレビューが多かったため購入を見送った。

今回購入したUSB&Lightningメモリスティックは、見た目がお洒落で、カラビナ付きで持ち運びが便利な所がGood!ただ、回転式で片側のコネクタが保護されず露出されているのが若干BADかな。

~DVD Videoの動画変換しiPadで鑑賞~
iPad用の動画変換は以前紹介したが、そこから少し条件を変えたので再掲する。

使用するソフトは前回と同様HandBrake
(たまたまあったAny Video Converterで試したが、1Chapter分しか変換してくれずNG)
今回の出力設定は以下の通り(ソースはDVD Video:720*480,アスペクト比=1.5, 4.7GB)
※iPad mini 2の解像度:2048×1536(アスペクト比:1.33→640*480と同じ)

コンテナ形式:MP4 File
[ピクチャ]
・アナモルフィック:Loose→幅=528
・クロッピング:自動
⇒サイズ→528x352(画面サイズ 625x352)
[映像]
・映像コーデック:H.264
・平均ビットレート(kbps):500
・フレームレート(FPS)k:Same as source
[音声]
・ソース:リッピングした音声から任意選択
・音声コーデック:AAC(faac)
・ビットレート:64
[字幕]
・トラック:リッピングした字幕から任意選択
・焼き込み:字幕を付ける場合チェック
日本語字幕が必要な場合、トラック=Japaneseとし焼き込みをチェック
[チャプター]
・チャプターマーカを作成:m4v出力の場合チェック、mp4出力の場合チェックを外す

動画変換の結果...
2:13の映画が556MBに納まり、iPadで違和感なく見れる(ビットレート=500kbpsでも大丈夫し)事を確認した。またLightningメモリスティックに保存した動画も問題なく直接再生でき(iUSB Proアプリのインストールが必要)、これからは沢山の映画をメモリスティックに入れて持ち歩き、好きな時に見て楽しめそうである。
※一度、iUSB Proが動画再生時にブラックアウトしたが、再インストールで復帰した

     

また、Lightningメモリスティックにはコミック本(zip圧縮形式→Sidebooksで開ける)や音楽(mp3形式→直接再生可)も格納。iPadの使い勝手をそれ程低下する事なく空き容量が確保できている。(^^)/

【2016/12/7追記】
日本語字幕が上手く書き込めない場合があったが、その場合にはこちらの記事の様に「二つ以上の字幕トラックを追加し、変換前に余分な字幕トラックを削除する」という方法が有効。「追加」を選択しないという凡ミスもあったが...(^^;

:2016:10/24/04:56  ++  Priori 3S LTEの落下防止用ストラップの取り付けとGPS捕捉精度の向上

以前、Priori 3Sのストラップの取り付け方法について紹介したが、

この機種は、今まで使っていた他の機種と比べイヤホンジャックが緩くて外れやすく、命綱の役割を果たしてくれない事があった。

で、もっと確実に落下を防止できる取り付け方はないかと、裏蓋を外し本体の取付ネジの利用や蓋への加工も含めて思案した結果...

裏蓋のカメラとライトの穴にストラップの紐を通す方法が良さそうとの結論に達した。

100均(ミート)でリングストラップを購入し取り付けてみた。
カメラに紐が映り込む事もなく、紐も外れず、強度的にも問題なし。(^^
(ただ、横向きで撮影する場合左手でストラップを持つと紐が映り込んでしまうが)


話は変わって...
GPSの精度が悪いという問題に対し、価格.comで興味のあるクチコミを発見!

設定→位置情報→モードで設定を「高精度」ではなく「端末のみ」にすると、GPS捕捉精度が使えるぐらいに安定する。との事

あと、蓋を外しGPSアンテナを張り付けると感度が若干高くなるらしい。

※GPS信号のL1帯(1575.42MHz)とL2帯(1227.60MHz)のアンテナ長は公式で求まり、
 L1帯は約47.57mm、L2帯は61.05mmで、自作アンテナはこの長さに合わせている

と言う事で、アルミホイールアンテナを自作し貼り付けてみた。
1.アルミホイールをを61mmX24mmにカット
2.24mm辺を3回折り畳み3mmにする(12→6→3mm)
3.61mm辺を47mm/14mmの位置で垂直に折り曲げる
4.スマホの裏蓋を開け、本体の左上に両面テープで張り付ける


効果はまだ未確認。少しでもまともになる事を祈ろう。( * ̄)m [十]

また、価格.comで別の興味あるクチコミを発見。
何やら最近、Priori 3S LTEのソフトウェアがアップデートされた模様。

アップデートの主な内容は以下の通り
・バッテリーの消費効率の改善
・APNリストの更新
・受信感度の調整
・その他動作安定性の向上
・緊急通報が「緊急通報ガイダンス」経由ではなくダイレクトにつながる

けど、端末が再起動を繰り返す不具合が発覚し、今は配信を一時中断してるらしい。
クチコミを見ると不具合かなり酷い状態だったらしい。

早くバグが改善され、復旧してくれないかなぁ~。
これで動作が少しまともになってくれればいいんだけど。
アップデートにちょっとだけ期待。(^^)/

:2016:10/11/21:00  ++  iPadで自炊本を読む♪

今まで、自炊本は主にKindle Paperwhiteで閲覧していたのだが、

iPadで自炊本が読めれば、
普段持ち歩く端末はスマホとiPadですみ、ちょっと楽になる。

今までKinlde Paperwhiteで読むための自炊本は次の様に作成していた。
①テキスト本→AozoraEpub3でEPUBファイル化
②EPUBファイル→Kindle Previewerでmobiファイル化
③USBでPCとKinlde Paperwhiteを接続→mobiファイルをKinlde Paperwhiteにコピー

iPad(iOS)用の自炊本作成手順も基本的に同じはず。なのだが...
mobiファイルをKindleアプリで表示させてみると、なんと驚きの横書き表示!

どうも自炊本はiOSでは横書き表示になるらしく、縦書き表示にするためには面倒ながら以下の手順が必要となる。
この問題が対策されたVer.(2.9.4)のKindle Previewerをインストールする
②デバイスをKindle for iOSにする
③自炊のePubかmobiファイルをDrag&Dropで開く→自動でazkファイル変換を行う
※ePubファイルの場合、mobi変換→azk変換が連続して行われる
④iPadとPCをUSB接続し、iTuneでazkファイルをKindleアプリにコピーする
※GoodReaderのOpen Inで開ければいいのだが、azkファイルは選択肢にKindleがない

ただ、azkファイルにはいくつかの制約があるらしいので注意が必要。

或いは、単に縦書き表示させるだけなら、epubファイルをiBooksで開けばいい
①PC上のePubファイルをWifiでGoodReaderにコピーする
②ePubファイルを長押しし、Open In→Copy to iBooks
③iBooksに追加されたブックを選択し閲覧する(縦書き表示)

わざわざ手間をかけてKindleで読む必要性はないし、この簡単な方法が一番かも。

:2016:10/08/18:58  ++  iPadで階層のあるWebサイトをオフラインで閲覧

iPadでWebサイトをオフラインで閲覧する事はSafariで簡単にできる
①保存:「共有」→「リーディングリストに追加」
 閲覧:「ブックマークリスト」→「リーディングリスト(メガネのアイコン)」
②保存:「共有」→「PDFをiBooksに保存」
 閲覧: iBooksで保存ページを選択

それでは、階層のあるWebページの場合はどうなのか?
一番簡単なのは、Web OfflineOffline Pages等の専用アプリを使う方法だが、値段もそこそこ(500円以上)で、試用なしで購入するにはちょっとした覚悟が必要である。

できれば、リスクが少なくお手軽な(安く済ませる)方法で実現したい。

↓↓その方法は↓↓
PCでWebページを階層構造そのままダウンロード→フォルダ全体をiPadに転送し閲覧

《具体的手順》
1.PCで階層構造のWebページを丸ごとダウンロード
◆方法その1.『ホームページクーロン作成を使う
①保存したいサイトのURL入力
②リンク数入力(2の場合、1つ下の階層までダウンロード)
③開始する
④保存フォルダのTopにStart.htmlを作成
      <html>
      <body>
      <a href="index.html">トップページ</a>
      </body>
      </html>
※index.htmlを保存フォルダのTopのStartPage1のプロパティのリンク先に変更

操作は非常に簡単で一番お手軽だが、いくつかのWebページを試した所、丸ごとダウンロードできない場合もあった(自分が機能と操作を熟知していないせいかも?)。

◆方法その2.『Website Explorer(WEBEX)を使う
①URL入力→開始 ⇒探索実行 ※探索には若干時間がかかる
②詳細設定→フィルタ→ページ:すべてorスタートページのみ/フォルダ:階層数を設定
(これらの条件はダウンロードするWebページによって変える)
③ツール→ファイルダウンロード
④フォルダダウンロード ⇒設定ウィザード
 →階層構造を保持してダウンロード/オリジナルを保持orローカル環境に最適化
(これらの条件はダウンロードするWebページによって変える)
CompleteGetterirvine等でも同様の事ができると思われる(使い方は不明)

2.Webページフォルダ全体をPCからiPadに転送(GoodReader使用)
これを行うには有料(600円)のGoodReaderが必要であるが、ファイル管理を行うのに非常に重宝するアプリで、以前値下げ(240円)時に購入済み。別アプリで同様の事ができるかどうかは不明。
・PCにGoodReaderUSBをインストール&実行
・USBでiPadとPCを接続し、GoodReaderの任意の場所にフォルダごとコピー(Drag&Drop)

3.アイコン画像を取得する
オリジナルのアイコンにしたい場合、AppStoreアプリアイコン取得プログラムを使う
①アイコンの種類(iPad)と形状(角丸ありorなし)と検索ワードを指定
②「検索」を押す ⇒Webからアイコン検索し取得
③画像を選択し、「共有」で「画像を保存」

4.iPadのホーム画面にショートカットを作成
有料のTouch Icon CreatorEasy Shortcut Iconを使えば簡単に作成できそうだが、ここでは無料のEasy Shortcut Iconを使用する。
①GoodReaderの保存フォルダのindex.htmlを長押し→Link(リンクのコピー)
②Easy Shortcut Icon起動→「Web」選択
③URL長押し→ペースト、アイコン名入力、アイコン画面選択→アイコン作成
④Safari起動→アドレスバーで長押し→ペースト→「共有」→「ホーム画面に追加」

ということで、試しにハーブのホームページを保存・閲覧してみた。


ここで一つ問題発覚!
iPad(iPhoneも)ではドロップダウンメニュー(ホバーアクション)が使えず、クリックすると必ず最初のメニューが選択される。幸いこのHPはクリック後左側にドロップダウンメニューのリストが表示され事なきを得たが、HPによってはメニューが選択できず問題になる可能性がある。

けど、この問題を差し引いても、オフライン閲覧がiPadの利用価値を大いに高める事は間違いない!(^-^)/