忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

:2009:06/13/20:58  ++   山登りの膝対策 その2(TI型トレッキングポール)

金松寺山登山で初めて手にした似非トレッキングポール
これがなければ絶対膝が悲鳴をあげてたはず。

ということでトレッキングポールの検討
1. 膝がダメージを受けやすい下りをメインに考えるとT型。だけど登りはやっぱりI型。なんで両方を兼ね備えたTI型が理想。
2. 身長180cmに合うポール長は130cm程度?
3. 手首が弱いんでできればアンチショックが望ましい。

最初1000円/本と手頃なバンドック(BUNDOK)のシステム3にしようと思ったが、どうせならちゃんとした物にしようと選んだのがキザキ(KIZAKI)のKTE-1003C

主なスペックは次の通り。
○素材:φ18-16-14軽量クロスカーボン
○重量:280g
○サイズ:97cm-130cm(収納サイズ62cm)
○グリップ:独自形状のTI型グリップ
※オフセット構造で登り下りは握を持ち替えるだけで対応可
○定価:11550円

型落ち品なのか驚愕の52%OFF!(5980円)
両膝の保護を考えてさっそく2本購入。(^^

ところが商品が送られてきてビックリ!
これってアンチショックが付いてないじゃん!

実はキザキの製品情報を見て(KTE-1003Cはすでにない)、似た型のKTH-1003CにSマークがあるから、てっきりKTE-1003Cもアンチショック付きだと思い込んでたんだけど...
Sマークって安全を保障するSGマークらしい。げっ~、アンチショックじゃなかったんだぁ~!(T-T)

買った後に後悔してもしょうがない。
オフセット構造のTI型は魅力的だし良しとしよう!(無理やり自分を納得させてる)

PR

てげてげいこう(TI型)

おっ!?
こんなのあった?
TI型のストック初めて見た。(無知の証)
しかし、これで足回りは完璧だなぁ。
あとは自分自身の足?
まぁ力まず、ぼちぼちいこう。
てげてげに!

  • :2009年06月14日日
  • +URL
  • +:nori
  • +
Re:てげてげいこう(TI型)
LEKIにもTI型ってあるゾ。こんな変わった形じゃないけど。
とりあえずやれることはやってみようって気持ち。
それでダメだったらあきらめもつくしネ。
まぁ~、のんびりとやっていこう。
【2009/06/16 05:09】

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+