忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 20 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

:2011:12/05/07:49  ++  2011/12/04 断崖絶壁!荒船山(1423m)登山

この時期になってもまだ日中はさほど寒くない。今年はちょっと異常かも。
数日前に初雪が降ったが、標高の低い山ならもう雪も溶けてるだろう。
ということで、数ヶ月前行きそびれた荒船山に行ってみることにした


信州山歩き地図より
 
AM10:30自宅を出発。岡谷経由で一般道(R142)をひた走ること約2時間半、
登山口の内山峠駐車場に到着。


 
もうすでに時間はPM1:30。下山者ばかりで登山者は誰も居ない。
整備された山道を歩くこと約15分、荒船山(艫岩)が顔を出す。


 
艫岩手前の絶壁。


 
数箇所の結構危険な急斜面の岩場を登り切ると巨大な船の甲板(平らな場所)に出る。


 
ハイキングコースを歩くこと約5分。PM2:20待望の艫岩(ともいわ)展望台に到着!
標準コースタイム1時間30分を50分のハイペースで登ってきたことになる。


 
絶壁の際に近づき崖下を見下ろすと...お~~怖!!! ( |!゚Д゚i|)ひぇぇぇ
ただですら危険なのに、この日はなんと強風! 「君子危うきに近寄らず」


 
せっかくなんで、艫岩から約1.5km先にある荒船山山頂まで行ってみることにした。
急ぎ足で25分。荒船山山頂(1422.5m)に到着!


 
眺望はそれ程でもなく、頂上に着いたという感動は薄い。
それにしても、荒船山行塚山経塚山、どれが正式名称なのだろうか?

PM3:00展望台を後にする。

夕暮れに近づき行きとは違った雰囲気を漂わせる艫岩の絶壁。


 
PM3:45駐車場到着。今回はちょっと慌ただしいトレランっぽい登山であった。

帰路、車窓から撮影した浅間山。浅間山は低い場所から眺めた方が綺麗かな。

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+