忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

:2015:11/02/19:03  ++  できるだけ安く着信専用携帯電話を持とう!

ちょっとした理由から着信専用の携帯電話が必要となった。

着信専用電話を最も安く持つ方法ソフトバンクのプリペイド携帯

プリペイド携帯は、発信可能な60日の利用有効期間の後、新たにプリペイドカードを登録しなくても360日の電話番号有効期間がある。つまり3000円(最低)のプリペイドカードを買えば420日(14ヶ月)間着信専用電話として使えるということになる。

当然、機種代金と契約事務手数料は別途必要になるのだが、ソフトバンクオンラインショップ4000円分無料チャージ付シンプルスタイルプラン対応機種301Zが込み込み6458円(無料チャージ分から契約事務手数料3240円とユニバーサルサービス料7円が差し引かれ無料通話分は実質753円)で販売されており、これを購入すれば月々461円(6458円/14ヶ月)で着信専用電話が持てることになる。

     

自分の場合ソフトバンクのガラケー(811T)を持っていたため、持ち込みでプリペイド契約をするという選択肢もあり、この場合ほぼ同じ費用(事務契約手数料3240円+プリペイドカード3000円)で無料通話3000円分が使えて若干お得ではあったが、元々発信用として使うつもりは全くなく、SIMを811Tに入れ替え余った301Zを売りに出せば更にお得になると考え、シンプルスタイル SoftBank 301Zを購入することに決めた。

ゲットした301Zは運良く5000円で売ることができ(相場は3000円程度)、結果的に14ヶ月間は月々104円(1458円/14ヶ月)で所有できることになった。その後は14ヶ月毎に3000円(プリペイドカード代)かかるので維持費は214円/月となる。

今回数年前に嫁さんが使っていた古い携帯(811T) を引っ張り出して活用することにしたのだが、意外や意外、中々良い携帯でビックリしている。
この件についてはまた次回。(^^)/
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+