忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
05 2017/06 2 3 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

:2010:09/15/05:33  ++  スマートフォンIS01の使いこなし(その6)

自分がPDAに望む最も重要な機能の一つにスケジュールのPCとの連携がある。
Android携帯はGoogleと密接な繋がりがあり連携も取れるため、Googleでスケジュールや連絡帳、ToDoを管理しているユーザには最適な端末と言える。
しかしながら、残念ながら自分はそれらすべてをOutlookで管理しており、Androidには今のところ残念ながら直接Outlookと同期を取れるアプリは存在しない。
だが幸いなことに、OutlookとGoogleスケジュールを簡単に同期できるツールが存在した。

1. OutlookとGoogleのスケジュールの同期
Google Calendar SyncをPCにインストール
OptionでGoogleのEmailとPassword、Sync方法(1-way or 2-way)、Sync間隔を設定
→自動的に同期実行
→Sync間隔で定期的に同期
※ファイアウォールの有無に関わらず同期可(会社で使用中)

2. Outlookの連絡先をGoogleの連絡先に移行
Outlookの連絡先とGoogleの連絡先を同期するフリーのアプリはない(有料はある?)。
だが、Outlookの連絡先のGoogleの連絡帳へのインポートは簡単に行える。
Outlook>ファイル>インポートとエクスポート>ファイルへエクスポート>テキストファイル(Windows、カンマ区切り)>連絡先>次へ>ファイル名入力>次へ>完了
Gmail>連絡先>その他の操作>インポート>ファイル選択>インポート

3. IS01のGoogle同期設定
設定>データの同期を選択→Googleのセットアップ開始
(Gmail等のGoogleアプリを選択しても同じ)
既存のGoogleのEmailとPasswordを入力、又は新規登録
→自動的に同期→Googleのスケジュール&連絡帳&メール&ToDoがIS01に取込まれる
→定期的に同期

4. Googleのアカウント変更
Googleのセットアップ後、諸事情によりアカウントを変更(再セットアップ)したい場合、以下の手順により変更が可能である。
設定>アプリケーション>アプリケーションの管理→Gmail>データを消去
設定>アプリケーション>アプリケーションの管理→Google Apps>データを消去
前記、IS01のGoogle同期設定を実行
→再設定したアカウントで自動的に同期

5. Googleのアカウント変更における問題
自分は環境見直しのため2度のアカウント変更を行う必要があった。
1度目は前記方法でスムーズに変更完了。そして2度目...
Googleとの接続を行うところでなんと、「サーバーへの安定したデータ接続を確率できません。」のエラー発生!そこから先に進めない。
リセットをかけても、電源を入れなおしても、別のアカウントを使ってみても、新規登録にしても、状態はまったく変わらず。たまたま9/8のアップデートをまだ行ってなかったため試しにアップデートを実行。ちょっと期待してたのだが、やはり同じ結果。(T-T)
Webを検索すると、同じ症状のAndroidユーザが複数いることは分かったが、肝心の原因や対応方法はまったく分からず。みんな「なにをやってもダメで、オールリセット」という結末らしい。
自分も泣く泣くオールリセット(購入から2度目)。

6. Androidマーケットに接続できない問題
オールリセット実行後は、前の環境に戻すために無数のアプリケーションのダウンロードとインストールを行う必要がある。
基本的にアプリはAndroidマーケットとau one marketから入手するが、au one marketはAndroidマーケットにあるため、まずAndroidマーケットにアクセスしなければならない
ところが...Androidマーケットを実行すると、「サーバーを利用できません しばらくしてからもう一度お試し下さい。」のエラー!
何度やっても、リセットしても、電源を入れなおしてもダメ。またかよっ~!
Webを検索すると、やはり同じ症状のAndroidユーザが複数存在。でも、やなり今回も原因と対策は不明。「よく分からないけど、次の日にやったらうまくいった。」って感じの人が大半。
とりあえず、時間を置いてみよう。

7. PCからAndroidアプリをインストール
オールリセットをする前にAppMonsterでProtectされてないアプリをすべてSDカードにバックアップしていたので、AppMonsterさえインストールすれば、バックアップされたアプリケーションの再インストールは行える。
幸いAppMonsterapkファイルをPCに保存していた為、PCからGmail宛にapkファイルを添付したメールを送り、IS01で受信したメールの添付ファイルを実行すればインストールできるかと思ったが、 ちょっと考えが甘かった(tAttachApkInstallerをインストールすればGmailでapkファイルを実行可)。残念!

けど、PCには画面キャプチャの設定でAndroid SDKをインストールしており、もしやと思って調べると、やはりAndroid SDKのAndroid Debug Bridge(adb)というツールを使えばPCからAndroidアプリケーションを簡単にインストールできることが分かった。
コマンドプロンプト>adb install AppMonster.apk(アプリケーション名)
ちなみにアンインストールは、
コマンドプロンプト>adb uninstall パッケージ名

AppMonsterインストール成功!
とりあえず、SDカードにバックアップしたアプリの再インストールを実行。
(まだIS01がroot権限を持っていた頃にバックアップしたレーシングゲームとゴルフゲームも無事インストール成功)
コツコツと数十個のアプリをインストールし、残るはバックアップできなかった10数個のアプリのインストールのみ。

8. Androidマーケットに接続できない問題(その後)
Androidマーケットの接続不具合から12時間後、再びAndroidマーケットへの接続にトライ。
すると...おぉ~~、繋がったぁ~!
対策は何もせず、時間を置いただけなのになぁ~
ということで、かなり寄り道をしたが、とりあえずIS01復旧作業は無事終了。

9. プリインストールアプリのインストール
オールリセットで消えてしまうIS01プリインストールアプリの一覧は次の通り

[Androidマーケットより入手]
・Androidマーケット>検索
◇au one Market
◇au one ナビウォーク
[au one Marketより入手]
・au one Market>アプリ検索
◇セカイカメラ
◇デ辞蔵
[シャープアンドロイド向けHPより入手]
・ブラウザ>ブックマーク>SH!SH!SH!>ダウンロード>プリインストールアプリ
◇au one ニュース
◇au one 天気
◇au one 占い
◇au one ナビウォーク(乗換)
◇au one ナビウォーク(時刻表)
◇アラーム
◇フィードリーダー
◇付箋
◇電源管理
◇SH Widget Gallery
◇ホットペーパー FooMoo powered by SHARP
◇価格.com powered by SHARP
◇Yahoo! ニュース
◇メモ帳
※全てウィジェット

あと、ProtectでバックアップされてなかったアプリもAndroidマーケットからインストール
◇Blocco
◇たいぷぅ
◇A Online Radio
◇縦書きビューワ
◇画面メモ
◇降水確率ステータスバー

これを全部入れなおす必要があるんだからオールリセットは面倒臭い。(^^;

PR

マーケットに関して

自分も何をしてもマーケットに繋がらず困っています。何もせずに待つ・・・と内蔵時計みたいなものでもあるのですかね?
こちらを参考に自分は一日置きましたが接続は出来ませんでした。.apkファイルの記述に関しては参考になりました。ありがとうございます。

  • :2010年12月20日月
  • +
  • +:ddd1224
  • +
Re:マーケットに関して
マーケット接続ができない現象は、内部でどのような状態になっているの全く分かりません。Gmailのアカウント変更の問題といい、Androidはまだまだ開発途上という感じがしますね。色々ありますが、せっかくですのでお互いIS01を使い倒しましょう!
【2010/12/21 05:35】

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+