忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

:2010:10/06/06:29  ++  IS01の使いこなし(その8)

これがようやく落ち着いたIS01の現在のホーム画面

ホームに貼ったウィジェットを一部紹介する。

1.ジョルテ(予定の表示と編集)
※前回紹介済

2.Divi Clock(時刻・日付表示)
※前回紹介済

3.Astrid(タスク管理)
自分はOutlookでスケジュールとタスク(ToDo)を管理している。
スケジュールについては、前回紹介したようにGoogleスケジュールとOutlook予定表との同期が取れ、非常に便利に使っているが、タスクの同期は簡単にはできそうになく、どうすべきか悩んでいた。
そして、その問題を解決するためのツールとして目を付けたのがAstrid

IS01とAstridとの相性
いつも通りAndroidマーケットからAstrid(v3.2)をダウンロードしIS01にインストール。
そしてAstridのウィジェットをホームに貼り付けてみると...
タスクの文字がウィジェットからはみ出てしまってる。タイトル「進行中のタスク」もはみ出しており、右側にあるはずの「+」も見えない。使えないじゃん!
前回紹介したRetro Clock WidgetやDigiClock Widgetでも同様の問題が発生しておりIS01固有の問題である可能性が高い。もしかしたらと思い、古いバージョン(v2.14.3)こちらからダウンロードしインストールしたところ問題なく表示された。
ただ、ルロ通信さんの場合新しいバージョンでも問題なく表示されてるらしい。何が違うのだろう???

Astridは、ウィジェットを持ち簡単にタスク管理ができるだけではなく、「Remember The Milk(無料)」と同期でき、タスクをPCと共用することが可能である。
更に便利なのは、「Remember The Milk」のタスクは、Googleスケジュールに表示可能であること。

(1) タスクをのGoogleスケジュールのサイドバーに表示
こちらの記事の「Google Calendar」ボタンをクリック
 ※こちらをクリックしてもOK
●「はい、このガジェットを追加します」をクリック
→同期しても、IS01側のタスクには表示されない
→Googleカレンダーは会社では禁止HPに指定されており閲覧不可

(2) タスクをGoogleスケジュール内に表示①
こちらの記事の「Google Calendar」ボタンをクリック
 ※こちらをクリックしてもOK
●「はい、このカレンダーを追加します」をクリック
→Googleカレンダーの全ての日の横にチェックボタンが表示され、クリックするとタスクが見れる(クリックしないと内容が確認できない)
→同期すると、IS01のスケジュールのすべての日に「Tasks for xx/xx」が追加される
 (xx/xxは月/日)。スケジュールをクリックしてもタスクの内容は書かれてない

(3) タスクをGoogleスケジュール内に表示②
●Remember The Milk>すべてのタスク
●iCalendar(イベント)を右クリック>ショートカットのコピー
●Googleカレンダー>他のカレンダー>追加>URLで追加
●右クリック>貼り付け>カレンダーを追加
→タスクがGoogleカレンダー内にスケジュール形式で表示
→同期すると、IS01でも他のスケジュール同様確認可能
 ※Googleカレンダー、IS01側では削除、編集不可
→Googleカレンダー側に反映されなかったり、反映が遅れたりすることもある

(4) タスクをAstridの機能を使いカレンダーに追加
●Astrid>日時タブ>カレンダーにタスクを追加
→IS01のカレンダーにタスクがスケジュール形式で追加
→同期により、Googleカレンダーに反映
 ※タスクとスケジュールとの対応付けがされ、タスクを削除・変更すれば
  自動的にスケジュールも削除・変更される

以上4つの方法のうち、会社でも閲覧でき(スケジュールによる管理)、確実な方法という理由から、(4)のAstrid機能を使ったスケジュール追加の方法を採用することにした。

Astrid機能を使ったタスクのスケジュール管理の問題点
タスク登録時の手間は若干増えるが、タスクとスケジュールの両方で確認できることからタスク忘れもなくなり非常に便利に使っていた。
がっ!大問題発生!

IS01は、基本的には通信可能時にGoogleスケジュールと同期を行い、オフラインでもスケジュールを確認できるが、時々何かのタイミングでIS01のスケジューラのすべてのスケジュールが消えて無くなる場合がある。スケジュールがクリアされてしまうとオフラインの間のスケジュール確認はできなくなるが、再び通信が可能な状態になると自動的にGoogleスケジュールとの同期が行われ、IS01のスケジュールが復活するため、通常の使用ではそれ程大きな問題とは感じていなかった。

ところが...Astridでのスケジュール追加後にこの現象が発生すると、スケジュールクリアにより対応付けが一旦解除される。そして、通信でスケジュールが復活すると、ほとんどの場合本来対応付けされるべきものとは全く違うスケジュールと強引に対応付けされてしまう(規則性なし)。この状態で、もしタスクの削除(完了)を行った場合、まったく関係のないスケジュールも一緒に削除されてしまうという無茶苦茶な状態になってしまう。

この問題に遭遇してから、タスク管理の方法をやむなく(3)に変更。
(3)の場合、GoogleスケジュールとOutlook予定表を同期しても、Outlook予定表にはスケジュール形式で登録されたタスクは表示されない。そのため、現在タスク管理は、会社PCでは一切行わずIS01でのみ行うという方法へ変えざるを得なくなっている。

スケジュール消失の問題は、IS01のバグなのか、Androidのバグなのか?
原因と対策が分かる人が居れば教えて是非教えて頂きたい。

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+