忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2008:12/11/04:48  ++  減感作療法による花粉症根本治療<第2回目エキス投与>

前回の投与から2日後、2回目エキス投与

注射したときの痛さはほんの僅か。でもやっぱり前回と同じように注射直後に筋肉がピクピクと痙攣してる。診察時先生にこの症状について聞いてみると、体液よりも濃い液体が筋肉に入ってくると浸透圧(濃度の異なる溶液が接した場合、低濃度溶液の溶媒が高濃度溶液の方に拡散しようとする現象)の反応で筋肉が痙攣することがあるらしい。この反応は皮下脂肪の少ない人程出易く投与量が多くなるほど反応は大きくなるとのこと。今回の投与量は0.03mgでこれから最大10倍の0.3mgまで増えるわけで、それを考えると恐ろしくなる。体内に寄生した生物が縦横無尽に暴れ回ってるような感覚になるかもしれない。
表面のアレルギー反応は相変わらず全く見られない。注射した位置が特定できない程痕跡もない。ただやっぱり注射後1時間ぐらいは筋肉を動かすと注射部位周辺に痛みを感じる。

【エキス投与 第2回目】
◇実施日:2008/12/10
◇エキス濃度:10^-9(0.000000001倍)
◇投与量:0.03mg(前回の3倍)
◇注射部位:右手上腕部
◇治療費:430円

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+