忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 20 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

:2013:01/28/04:40  ++  7年ぶりの中綱湖の穴釣りで幻の巨大魚!?

 中綱湖の穴釣りが2006年以来7シーズンぶりに解禁となった。(^^)/

解禁(1/22)の最初の土曜日、爆弾低気圧が来る中、中綱湖に出掛けることにした。

大町だよりを見ると時間は8:00~16:00となっていたので、
自宅を6:20に出発、中綱湖に7:30に到着。

すると、既に駐車場と路肩駐車スペースはほぼ満杯。湖面には数十個のテントが...
「そりゃそうだよな。普通夜明けからやるもんな。でも8:00~ってのは何なの?」

かろうじて路肩に駐車し、湖面に足踏み入れると、グジャグジャ、ビジョビジョ。(T-T)
どうにか足元を踏み固めて釣り場を造り、雪の降りしきる中、穴釣りを開始する。

仕掛けを落とすと、リールの糸が足りなくなるんじゃないかという程、糸が出続ける。
改めて位置を確認するとほぼ湖の中央。釣れるポイントはたいがいベタ底だから、この深さで仕掛けを上げ下げするのは結構大変だな。場所を誤ったかも...

当たりはなかなかなく、10分程誘いをかけて、ようやく1匹目をゲット!
ワカサギの大きさは、なんと10cm!
何年魚だろう? さすが7シーズン振りの解禁だな。

nakatuna03.jpg
                   
2匹目を釣り上げたところで、雪が激しくなり、この雪の中で長時間釣り続けるのは困難と判断し、数シーズン振りにテントを広げることにした。

     nakatuna02.jpg

テントの中は超快適♪ 雪や風や寒さをまったく感じることなく、鹿島槍スキー場から流れる音楽をBGMに、食事やコーヒーを取りながらの穴釣り。なんて贅沢なんだろう~。

だが釣果はいまいち。あたりすらまったくなくなってしまった。っとその時!
竿が90°に曲がってしまう程の強烈なあたり!グイグイと引っ張り竿は折れる寸前。
手とリールを交互に使い慎重に糸巻き取り、表層に20cm程の巨体が見えた!
その瞬間、プチッ!まさかの糸切れ...(T-T)(T-T)(T-T)

糸が細すぎたのか?古すぎたのか(実は同じ仕掛けを3シーズン使ってる(^^;)?
もう少しだけでももってくれてれば...なんて運が悪いんだろう...
巨大魚(鱒?) の釣り上げは儚い夢に終わってしまった。(T-T)

13:00、あたりがまったくなくなり納竿。釣果は僅か10匹
けど1匹が半端なく大きい(最大12cm)ので、量的には通常の20匹以上かも。

nakatuna04.jpg
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+