忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
05 2017/06 2 3 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

:2016:01/25/18:32  ++  ミラーレス一眼レフ(DMC-GM1SK)を使い倒したい!~携帯性向上と安全性確保~

せっかく購入したミラーレス一眼レフ「DMC-GM1SK」
コンパクト且つ高性能な利点を活かし、色んな場所に持ち歩き、色んな写真を撮りたい!

がっ、そのためには、まずカメラをどこにでも安全に持ち歩ける状態にする必要がある。
カメラにストラップを付けないと落っことして壊す可能性があるし、裸のままで持ち歩くとボディーを傷付ける可能性が高い。

ということで、まずGM1にピッタリのケースを探すことに。
単にピッタリというだけでなく、色んなシチュエーションを考え、次の3パターンに対応できるケースが望ましい。
①肩に掛けられる
②ズボンのベルト(横向きのベルト)に付けられる
③ザックのショルダーベルト(縦向きのベルト)に付けられる

この条件にマッチしたのが、Loweproのデジタルカメラケース「ダッシュポイント20」


レビューではGM1にピッタリということであったが、実際には若干ゆとりがあり、登山等激しい動きでカメラが擦れる可能性があるため、中に柔らかい100均ケースを入れて対策した。

次がストラップの工夫
街歩きなんかでは、付属のショルダーストラップを普通に取り付けた方が使い易かったりするが、カメラケースに入れて持ち歩くとなると、逆にショルダーストラップが邪魔になってしまう。
なんで、ショルダーストラップの両端に100均のワンタッチフックを取り付け、使い方に応じてストラップを自由に取り付け/取り外しできる様にした。
また、カメラケースからカメラを取り出して使う際、誤ってカメラを落下させてしまう恐れがある為、この対策としてカメラの下側にある三脚固定用ネジにストラップを取り付け、更に命綱の回転式リールクリップが取り付けられる紐も取り付けた。 



あと心配なのが、GM1のバッテリーの持ち。
持ちが悪いとの評価もある為、念のため予備のバッテリーも購入。


また、タッチパネルを採用したGM1では液晶画面の保護は必需。
仕上がりの綺麗さを考えると専用の液晶保護フィルムが一番。


けど、もしかしたら百均にあるかも?!と探してみると...
スマホ向けばっかでピッタリの物は見つからず。
がっ、使えそうな物をシルクで発見!


GM1の液晶の大きさが70x45mmなのに対し、このフィルムは70x140mm。
つまり、70mm辺はそのまま使え、もう一方を45mmに切ればいい。
しかも1mmの方眼で寸法測定は不要。剥がれ難さを考え四つ角を気持ちカット。
あまりにもピッタリで液晶への位置合わせは少し難しいが、
無事気泡も入らず、貼り付け完了!(失敗しても3枚とれるから嬉しい)

暖かくなったら、山に持って行って綺麗な景色を一杯撮るゾ~!(^^)/
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+