忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 20 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

:2008:06/16/22:09  ++  にじますカップ&犀川ツアー

土曜日は第14回にじますカップに行ってきました。
にじますカップは、龍門渕公園内を流れる前川(ラフティング国際大会国内予選も開かれる国内屈指のカヌーのコースらしい)で行われる国内最大のスラロームの草レースです。

カヌー大会初出場!と言いたいところだけど、実は単なるお手伝い。(^^;
自分が所属しているカヌークラブ(XZONE)が、途中行われるにじますフリースタイル大会の運営・進行をやるってこともあって、ボランティアスタッフをやることにしたって訳です。

艇の種類や実績等でクラス分けされてるので初心者からベテランまで楽しめます。
注目はP1(プレイボート)クラス。XZONE代表のさとるさんの古巣「ウィズネイチャー」の仲間が沢山(17人中8人)出場しました。


こちらをクリックするとオリジナル写真の閲覧とダウンロードができます。
(スライドショーは1ヶ月間の期間限定です)

楽しいのはその他のクラス。本来タイムを競うレースだけど、思考を凝らせた衣装や意外なアクションで皆を笑わせてくれました。

この大会には小中学生や初心者も出場してるんで、もしものためのレスキュー隊は不可欠。自分はこのレスキュー隊でで流されてきた人にロープを投げて救助する係りを担当しましたが、幸いにも一度も出番はありませんでした。

「にじますフリースタイル大会」はその名の通りカヤックで自由な演技をし技術を競うもの。フリースタイル人口が少ないこともあって、ほとんどはウィズネイチャーのメンバー。バウで立ったり、前後左右にクルクルと回したりするフリースタイルの基本技術を披露する人がほとんどの中、カヤックに穴を開けて足を出して逆立ちをするツワモノ(?)もいました。
その中でもやっぱり一番光っていたのは06SQTワールドチャンピオン/05K-1日本チャンピオン森田恒陽君。最後は別の艇を両手に持ちパドル代わりに使ってクルクル回転し皆の度肝を抜いてくれました。

大会の後はXZONEにウィズネイチャーのメンバーが集結。
去年も来たメンバーがほとんどだったんで、すぐに打ち解けて大宴会となりました。(^^

次の日は恒例の犀川ツアー
プレイボートはまだ今年2回目(先週XZONEの今年初の練習で犀川下りをやったばっかり)なんで、ちょっとドキドキ。でも周りはすべてプレイボートの達人だからもしものことがあっても安心なんですよね。

最大の難関の児玉ウェーブもどうにかクリアして、カヤックダイブの岩場へ到着。
去年2回体験してるし今回も当然チャレンジ! 華麗にダイブしてカッコ良くフィニッシュ!
のはずが...ダイブして艇が浮き上がった時にバランスを崩して敢え無く沈。実は今年まだロールは未経験。去年ロールを覚えたけど全然自信なし。でもやるっきゃない! ロールのやり方は体がどうにか覚えててくれて、パドルで一気に漕ぎ上がると...見事ロール成功!! でも、なぜかゴホゴホと咳き込み。あっ、鼻栓をするのを忘れてた!(おバカな私)

途中みんなはホールでサーフィンをいっぱい楽んでたけど、自分はPBホールでサーフィン中沈して苦しんだ思い出があるんでパス。

空は晴天。最高のカヤック日和。トロ場をゆったりと景色を眺めながら下ると日頃のストレスも飛んで行きます。懐かしい友達との再会も加わってほんとに楽しい2日間でした。ウィズネイチャーのみなさん、また来年も遊びに来て下さいネ。

P.S. 来年はダッキーに乗ってその他のクラスに出場してみようかなぁ~。

PR

無題

(´▽`)

ん、見た限りあやめ公園のとこ?

面白そうですなぁ

  • :2008年06月18日水
  • +URL
  • +:(´▽`)
  • +
Re:無題
その通り、あやめ公園ですよ。

来年は一緒にダッキーで出場しますか!?
【2008/06/19 06:24】

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+