忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
05 2017/06 2 3 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

:2010:05/05/05:47  ++  快適リビング生活のキャンプ用品選び その1(テーブル&ベンチ)

昨年まで、ゴールデンウィークには2~3泊のPキャンに出かけていたが、今年は地味に1泊のキャンプ。しかも場所は家から僅か30分のかじかの里公園キャンプ場

料金は大人100円、子供50円と超格安で、見たり遊んだりできる施設がいっぱいあり、川も近く、北アルプスの眺めも最高で、最近の我家の一番のお気に入りキャンプ場となっている。


 
今回のキャンプの目的は、新たに入手した三大キャンプ用品のお試し

まず一つ目はテーブル&ベンチ。
今まで使ってたテーブルはこんな感じ2ウェイフォールディングテーブル(展開時:120x80x70/55cm、折畳時:60x80x7cm)。これに加えて、メーカも大きさもバラバラの折り畳みの背もたれ付き椅子4脚を使っていた。テーブルは大きくて使いやすいし、椅子は背もたれつきでくつろげていいのだが、テーブルはハイエースの後部座席の床下空間(幅56cm×高さ32cm)に収納できず、雨が降ってたりすると椅子4脚を収納するのも結構面倒であった。それで今回選んだのが、
コールマン(Coleman) コンパクトピクニックベンチセット


 
◎収納は90x14.5x30cmとすっきり&コンパクト。
◎通常は90x60cmのテーブルと2セットの90x30cmのベンチとして使える。
◎ローテーブルにすれば120x90cmあるいは180x60cmの幅広テーブルとしても使える。

ロゴス(LOGOS) アルクリーンベンチテーブルセット4という似た製品があり、見た目もよく価格も安いことから一時購入を検討したが、Low状態のテーブルとベンチの高さが微妙に違うため、組み合わせて幅広テーブルにすることができず、天板の切断部から雨水や夜露が浸入すると天板内部のフィルムが変形するという欠点があったため購入を踏み止まった。

コンパクトピクニックベンチセットを使ってみた感想は...
◇家族4人(大人2人、子供2人)が十分座って食事することができる。
◇比較的小さいテーブル(90x60cm)であるため置く皿数がかなり制限される。
◇材質や作りが思ってたよりずっとちゃちい。
◇テーブルがフラットになるまで開かない(組立精度の問題か初期不良か?)

単独で使用すると上記欠点が気になるが、残り二つの用品を含め、持ち運びと使い勝手から総合的に判断すると購入は正解だったと思う。

次回はキッチンテーブルの予定。(^^)/
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+