忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

:2007:09/27/05:35  ++  ビビリまくりの天竜川(初めてのカヤック遠征)

「スクールメンバーなら誰でも大丈夫ですヨ!」というXZONEのsatoluさんの言葉に誘われて、初めての天竜川に行って来ました。

コースは市田から時又港までの13km
出発地点の川の雰囲気を見る限り、比較的穏やかな川に見えたんだけど...

出発して僅か百メートルの地点で、いきなり今まで体験したことのない急激な落ち込み&巨大なウェーブ&強力な水流のホールの連続!
「えっ、話が違うじゃん!」
「こりゃ絶対沈しちゃうよぉ~。(T-T)」

このコース、激流→トロ場→川の合流→急カーブとすごく変化に富んでるんで、そういう意味では結構楽しいんだけど(ただ川の臭いがちょっと...)、激流では常に緊張&ビビリまくり。
だって犀川の瀬のレベルとは全然違うんだもん。しかも浅いところが多くて、沈したら川底で体がズタズタにされそう。

最後そして一番の難関は鵞流峡。ザブンザブンの波に加えてコースがS字に曲がってる。しかも曲がり角には巨大な岩が...
「こんなの下れる訳ないじゃ~ん!」
ポーテージ(艇から降りて危険なところを迂回)したいけど、渓谷のど真ん中なんでそれも難しそう。
仕方ない...チャレンジだぁ~!!!

必死でパドリングしてバランスを取り、巨大な波を一つ一つかわしていきます。そして、遂に無事クリア~!

天竜川を下り終えてみると、バランスを崩しかけたことは何度かあったけど奇跡的に沈はなし。
喉もとすぎればなんとやら。恐かった瀬も今となればいい思い出。楽しくて色々と勉強になったツアーでした。

今度はお気楽に天竜川をダッキーで下ってみようかなぁ~。

 

PR

無題

ダウンリバーも楽しそうですね~、勿論ダッキーでは怖いでしょうけど。。。さおりん・いがちゃん記事を見て、いつかは青木湖へ行きたいねと主人と話しています。

  • :2007年09月30日日
  • +URL
  • +:もりりん
  • +
Re:無題
ダッキーなんて滅多なことがない限りひっくり返らないから全然恐くないと思うよ。
でも基本的な技術とか川の怖さなんかを知らないと、大変なことになっちゃうかもしれないから、しっかりしたレスキュー体制の取れたツアーに参加するのがいいかも。
ダッキー乗ってる?是非、是非、青木湖に来て下さいヨ。待ってます!
【2007/09/30 15:01】

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+