忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

:2009:09/18/07:41  ++  リンクシェアにログインできない原因はSpybot

久し振りにリンクシェア(LinkShare)にアクセスしようとしたところ、
何故か「The LinkShare Publisher Interface has the following requirements」というメッセージが表示されログインできない
てっきりログインIDかパスワードが間違ってるものと思い、ログインIDとパスワードの登録情報確認を行おうとするが、同じメッセージが表示され登録情報を確認(メール送信)することができない。
メッセージの意味を理解すれば想像はつくが、どうやらブラウザがリンクシェアへのアクセスを拒否してるらしい。

まずインターネットオプション/セキュリティ/制限付きサイト/サイトを見てみるが、linkshareやlinksynergyの文字は見当たらない

ちなみに、この方法だと目的のサイトの有無を確認しづらく、レジストリエディタで確認&削除する方法の方がやり易い。
1. スタート/ファイル名を指定して実行/regedit
2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap\Domains
3. 名前順に並んだキーから該当キーを探し、右クリックで削除する
※信頼済みサイトも制限付きサイトと同じレジストリキーにある

もう一箇所、インターネットオプション/プライバシー/サイト/管理してるWebサイトを確認すると、linksynergy.com発見!設定は「常にブロック」。どうりで繋がらない訳だ。これを削除してリンクシェアにログインしてみると無事アクセス成功!

自分でこのオプションを触った覚えはないが、原因はスパイウェア対策のためにインストールしているSpybotらしい。このソフトは怪しいサイトを次々に制限サイトに登録する仕様になってるようだ。
セキュリティソフトは何でもそうだが、精度が良くないと逆に通常の使用に支障をきたしてしまう場合があるため注意が必要だ。
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+