忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

:2010:11/07/10:43  ++  EOS Kiss X4の動画をWooo(HP03)で視聴

EOS Kiss X4購入の第一(第二?)の目的はフルHD動画の撮影。
だが撮影した動画をPCやテレビで見る事ができなければ意味がない。
当然、撮影直後はカメラとTVとをケーブル(HDMI)接続して見る事はできるが、PCに取り貯めた動画もテレビで容易に見る事ができれば非常に便利である。
以前書いたWooo(HP03)のAVネットワーク(Wooo Link)を使ったパソコン動画の再生のいう方法でも視聴は可能だが、WoooはSD/MMCカードスロットを内蔵しており、ここではSDカード経由での動画の再生を試すことにする。

WoooはAVCHD形式で記録された動画であればSDカードを差し込むだけで簡単に再生可能であるが、EOS Kiss X4で撮影される動画は残念(?)なことにAVCHD形式ではない。同じフルHD動画ではあるがその形式はAVCHDとは異なるMOV(H.264)。つまりEOS Kissの記録メディア(SD/SDHC)をWoooにそのまま差し込んでも動画は観ることができず、撮った動画をPCでAVCHD形式に変換した後再度SDカードに書き込む必要がある

[MOV(H.264)からAVCHD形式への変換]
まず準備する必要があるのは、フリーソフトのmultiAVCHD
最新Ver.(4.1)の場合、Haali Media Splitter/Avisynth/ffdshowのインストールが不可欠っぽい(インストールしない場合起動時にエラー発生、Ver.3.0ではインストールしなくてもエラーは発生しないが変換動作は未確認)。

~変換手順~
1. multiAVCHDをインストール&起動
2. 変換したいMOVファイルをmultiAVCHDにドラッグ&ドロップ
→ファイル名がCompilation画面に赤色で表示
(元ファイルが変換に不適切な場合赤色表示されるらしい。最初そのことを知らず、変換がうまくできなかった(^^;)
3. transcodeクリック
4. transcode WindowのTranscodeクリック
5. Resizeを1280x720、Change fpsを29.970に変更→Applyクリック
 ※1920x1080でもOKかもしれないが変換時間が異常にかかり試してない
→赤色のファイル名が緑色に変化(緑色は問題なし?)
6. Destination pathを保存したいディレクトリに変更
7. Startクリック
(Temp folder is not empty!表示の場合→Yes)
8. TV/Camcoder(NTSC/60Hz)をクリック(Panasonic Blu-ray playersでもいいかも)
→35secの動画が約7minで変換完了
(PCの能力に依存するため参考値。ちなみにうちはCPU:Celeron 3.06GHz/RAM:480MBという低スペックPC)
9. SDカードにPRIVATEという名前のDir作成
10. PRIVATEの下に変換後の動画(AVCHDディレクトリ以下すべて)をコピー
11. SDをWoooのSDカードスロットに差込み動画視聴!

~今回テストした動画の詳細(MediaInfo分析)~
<変換前>
MPEG-4(MOV H.264)/容量=192MB/録画時間=35sec
Video: 42.3Mbps/1920*1080(16:9)/29.970fps/AVC
Audio: 1536Kbps/48.0KHz/16Bit/2ch/PCM
<変換後(AVCHD/BDMV/STREAMの下のMTSファイル)>
BDAV/容量=183MB/録画時間=35sec
Video: 39.6Mbps/1280*720(16:9)/29.970fps/AVC
Audio: 640Kbps/48.0KHz/16Bit/2ch/AC-3

※MediaInfoの分析結果によると変換前の動画は1920*1080だが、multiAVCHDで読込むと1920*1088となっていた。Resizeの指定をせずにそのままStartで変換を実行した場合、Woooで再生することができず、出来上がった動画のプロパティを調べると1920*1088であった。ハイビジョンは1920x1080/1280x720というのが常識だが、規定外の1088であったため再生不可だったものと思われる。

[一般動画のSDカードを使ったWoooでの視聴]
この方法を使えば、EOS Kiss動画に限らず、一般動画もSDカードを使いWoooで視聴することができる。ただし、multiAVCHDでAVCHD変換を行う前に、動画を所定の形式に変換しておく必要がある。

~変換手順~
1. XMedia Recodeをインストール&起動
2. [形式TAB]  形式=MP4,ビデオ=MPEG-4 AVC/H.264,音声=AAC
3. [ビデオTAB]  フレームレート=29.97,ビットレート=任意(今回はデフォルトの1500)
4. [音声TAB]  サンプルレート=48000,ビットレート=任意(今回はデフォルトの128)
5. [クロップTAB]  幅=1280,高さ=720,アスペクト比=16:9
  ※2~5で明記してない条件はデフォルト
6. 保存先を任意に指定
7. リストに追加をクリック
8. エンコードをクリック
→約7分で変換完了

9. multiAVCHDを起動
10. 変換したいMOVファイルをmultiAVCHDにドラッグ&ドロップ
11. Destination pathを保存したいディレクトリに変更
12. Startクリック
13. TV/Camcoder(NTSC/60Hz)をクリック
→35secの動画が約1.5minで変換完了
14. SDカードにPRIVATEという名前のDir作成
15. PRIVATEの下に変換後の動画(AVCHDディレクトリ以下すべて)をコピー
16. SDをWoooのSDカードスロットに差込み動画視聴!

~今回テストした動画の詳細(MediaInfo分析)~
<変換前>
MPEG-4(MOV H.264)/容量=192MB/録画時間=35sec
Video: 42.3Mbps/1920*1080(16:9)/29.970fps/AVC
Audio: 1536Kbps/48.0KHz/16Bit/2ch/PCM
<変換後>
MPEG-4/容量=8MB/録画時間=35sec
Video: 1.5Mbps/1280*720(16:9)/29.970fps/AVC
Audio: 128Kbps/48.0KHz/16Bit/2ch/AC-3

※変換により容量が約1/24(192MB→8MB)と激減した。その理由は主にビットレートの違い(VideoBitrate:42.3M→1.5M)だが、テスト動画に限定するとこの程度のビットレートで十分であった。もし動画をこの条件で変換した場合、1GBのSDメモリに約60分程度入り実用レベルと言える(変換に時間がかかることは置いといて)。

[参考]
EOSムービー等をSDカードでVIERA再生する手順
パナソニックのVIERAでSDカードの動画を再生してみる

PR

無題

wooo使ってますはじめまして。SDカードで動画を見たいと思い検索してきました。ガラパゴス家電を使いこなすすばらしい記事ですね。日本人て凄いわ

  • :2011年07月17日日
  • +
  • +:はじめまして
  • +
Re:無題
おぉ~、Wooo仲間ですね。(^^
日々面白い家電が出てくるんで、物欲を抑えるのが大変です。
でもお金が続かないんで、買った物をとことん使っちゃお~って訳です。
【2011/07/18 16:02】

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+