忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

:2011:09/16/06:07  ++  2011/9/11 燕岳(2763m)登山

今まで膝が心配で里山ばかりを選んで登っていたいが、そろそろ本格的な登山を!
ということで近場で一番メジャーな燕岳(つばくろだけ)にチャレンジすることにした。

登山口のある中房温泉は初めてだったが、道幅の狭い山道が結構続き思ったより時間がかかってしまった(5:15自宅→6:15中房温泉)。
120台の無料駐車場があるとのことだったので駐車の心配は一切してなかったのだが、
着いてビックリ!駐車場はすでに満杯で、路肩は迷惑駐車の列。( ̄▽ ̄;)げっ!!

しかしここでちょっとした奇跡!?なんと第2駐車場の一番奥にたった1台分の空きスペースがっ!ということで無事駐車完了。駐車場のお隣さん曰く「いつもはここまで酷くないんだけど、最近テレビで燕山荘が泊まってみたい山小屋№1だと紹介されたからじゃないかなぁ~。」とのこと。

後で調べたら確かに、テレビ東京の土曜スペシャル「天空の宿へ~にっぽん山小屋物語~」(2011年9月3日)で山小屋の魅力と大絶景の感動を伝えてくれてた様である。

駐車場から約10分で、登山口のある日帰り温泉「湯原の湯」に到着。

初めて登山届け(入山届け)というものを提出し、登山開始!

前方のおにいちゃんは、あんな軽装(普段着)で頂上まで登るのだろうか?
 
6:37 登山開始<標高1462m>
↓(23分)
7:00 第1ベンチ(唯一の水場)
↓(17分)
7:17 第2ベンチ
↓(22分)
7:39 第3ベンチ《10分休憩》
↓(19分)
8:08 富士見ベンチ(視界が良ければ富士山が見えるはずだが、この日は)
↓(21分)
8:29 合戦小屋<標高2350m/中房温泉3.8km←→燕山荘1.7km>《5分休憩》

北アルプス三大急登と言われるだけあって、結構キツイ登りが続くが、所々に休憩場所があるため、自分のペースで登ることができる。ただ、山小屋宿泊の登山者が降りてくる時間と丁度重なったのか下山者が非常に多く(人が恋しくなる里山とは大違い)、狭い登山道のすれ違い待ちも度々。また、さすがメジャーな山だけあって、中高年だけでなく山ガールと呼ばれるお洒落な格好をした若い女性も多くみかけられた。

合戦小屋では名物のスイカ(波田スイカ?)が切り売りされており、多くの登山者が美味しそうにかぶりついていた。せっかくなんで自分も食べてみるかっ!と思ったが残念ながら財布を持ってきてなかった。(^^; ちなみにスイカ一切れ500円(多くのHPでは800円と紹介されてたが...)、ビール1本500円であった。
 
↓(12分)
8:46 ??ベンチ(山頂に燕山荘が綺麗に見える)

↓(32分)
9:18 燕山荘到着!登山口から燕山荘まで2時間41分

登山開始から山頂近くまでずっと霧と雲に覆われ眺めが悪かったが、山頂に辿り着くと一転!山頂から西側はほとんど雲のない晴天で、槍ヶ岳をはじめとした北アルプスの山々や稜線を鮮明に眺めることができた。快晴なら360℃の眺望が広がるはずだが、東側は残念ながら相変わらず雲に覆われほとんど何も見えない。


燕山荘と燕岳の分岐点からの180°の眺望


燕山荘から眺める槍ヶ岳


燕山荘から眺める燕岳


ちょっとコーヒーブレーク

9:50 燕山荘から燕岳へ出発

10:16 燕岳到着!


燕岳頂上(2763m)からの180°の眺望

燕山荘へ引き返す。

10:34 下山開始

12:50 登山口到着。(燕山荘から登山口まで2時間24分

今年初めての本格的登山。膝痛を心配してたが、最近のトレーニングの効果か、幸い発症することはなかった。この調子なら、これからの絶好の登山&紅葉シーズンを満喫できるかもしれない。(^^)/

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+