忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

:2015:09/12/07:48  ++  2015/9/5 雨飾山(1963m)登山

数週間振りに週末晴れの予報。土曜の午前中というピンポイントで、その後下り坂ということを考えると、山の天気はちょっと怪しい気もするが...久々のお出掛け日和情報に後押しされ、思い切って山登りに出掛けることにした。

向かった先は小谷村の雨飾山
日本海が望める360度の絶景が売りの日本百名山である。

我が家から車で2時間、雨飾高原キャンプ場に到着。(8:15)
さすがメジャー級。この時間だと駐車場は満杯。

どうにか端っこに駐車し準備を整え、まずは登山開始の記念撮影...
と思ったら「カメラがない!」 どうやら家に忘れてきてしまったようである。
登山の思い出に不可欠なカメラを忘れるとは、なんという不覚!
しょうがないスマホのカメラを使うことにしよう(画質は悪いけど)。

雨飾山登山口出発!

      

500m程の平らな湿地帯をウォーキングした後本格的登山が始まる。

それなりの急登を登り続ける事50分、突然視界が広がる!
山を分断する様に流れる荒管沢。大自然の景観に見惚れホッと一息。


ちょっと前に見下ろした荒管沢。
事前情報ではここが水場となっていたが、沢の水ってこと?


時々青空が顔を出す程度で、依然天気は回復しない。


7/11~9/11はかなりの急登!梯子やロープもあり以前登った常念岳を髣髴させる。


展望が開けているはずの笹平も霧に覆われていたが...
笹の原の稜線を歩いていると、後ろ側がちょっとだけ晴れてきた!


頂上まであと僅か!




最後の急登であやうく足が攣りかける。(^^;
やはり2時間ほぼ休憩なしで登るのは50の年寄にはちょっと厳しいか?
幸い軽いストレッチと足の揉み解でどうにか回復し登山再開。

雨飾山頂上(南峰、1963m)到着!


360度の大展望!北アルプスや日本海も見渡せる絶景のはずが...
歩いてきた笹平の方向が僅かに明るく見える程度。(T-T)


雨飾山は「猫の耳」と呼ばれる二つの山頂を持ち、手前の北峰には石仏が置かれている。


天気が悪い事をある程度予想していたとは言え、
実際苦労して登った結末がこうだと、やっぱりちょっと悲しい。(T-T)

ちょっと遠い雨飾山。リベンジはいつになることやら...

■最大標高差:807m
■獲得標高: 上り:827m 下り:70m
■距離 3.7km
■参考登りコースタイム:3:40  ■ 参考下りコースタイム:2:40
<登り:雨飾高原キャンプ場→雨飾山山頂(2:07)>
    8:25雨飾山登山→9:18荒管沢→10:09笹平→10:32雨飾山南峰
<下り:雨飾山南峰→雨飾高原キャンプ場(1:50)>

P.S.
今回、年末に購入した登山靴を初めて履いてみたが、ゆとりのある履き心地で、以前の様に爪が圧迫され死んでしまうということにはならなかったが、足の一部が痛く又靴ズレもしてしまった。
何回か履いて馴染んでくれればいいのだが...
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+