忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

:2013:09/24/05:00  ++  Wi-Fiユーザーへの思いやりが足りない「YAMADAモバイル(ケータイdeポイント)」

<YAMADAモバイルの機種変更手続き
ガラケー(G'zOne)からスマホ(IS15SH)に機種変したため、ケータイdeポイントが使えなくなった。調べてみると、スマホに「YAMADAモバイル」というアプリを入れれば、機種変更の手続きが簡単に出来るらしい。

「YAMADAモバイル」をインストールし起動。
「会員登録」と「機種変更」の選択肢から「機種変更」を選択すると、
空メールを送る手続きに進み、Eメールで空メールを送信するが...

いつまで経っても返信が来ない。何度やっても同じ。
考えてみると、自分の携帯Eメールは迷惑メール対策でPCメールを受信しない設定。
なので、空メールの返信を受け取るためには「指定受信リスト設定」する必要がある。
ところがこの設定、3Gのパケット通信でないと行えない。なんと嫌らしい仕様!

自分のスマホは基本的にWi-Fi専用端末。しょうがないので「モバイルネットワーク」の「データ通信」を一時的にオンにし、「指定受信リスト設定」を行う。
この1回の手続きにかかったパケット通信量は約100kB。設定間違いもあり合計300kBの通信となる。これを通信費に換算すると492円。恐るべき3Gパケット通信!
※0.21円/パケット 、1パケット=128バイト

これで無事空メール返信が届き、URLクリックで最終手続きへ。
会員番号、暗証番号、登録電話番号の3つを間違えず入力すると機種変更手続き完了。

<スマホでYAMADAモバイル利用>
久しぶりにヤマダ電機での買い物があったので、機種変更後の「YAMADAモバイル」を初めて利用することになった。

すると...
なんと、オフラインでは「YAMADAモバイル」が起動できない!
けど、店員さんのご厚意で、一時的にWi-Fi接続できる環境を作って頂き、なんとか起動。

ところが、「YAMADAモバイル」は「おサイフケータイ」と連携しているらしく、
おサイフケータイを初めて使うため、「おサイフケータイ」の初期化が必要となったのだが、なぜか初期化がうまくいかない。(T-T)
これも3Gパケット通信が必要かもしれないが、画像を多用するアプリで安易に3G接続するとパケ死する恐れがあるため、ギブアップ!

⇒自宅のWi-Fi接続で初期化は可能だったが、オフラインでのおサイフケータイの利用は無理そうだった(サービス表示情報の更新に失敗)。

今回は一時的にWi-Fi接続した「YAMADAモバイル」でポイント利用は出来たが、
次回以降はこんなWi-Fi接続サービスは望めない。
「YAMADAポイントカード」に逆戻りするしか手はないのかなぁ~。
けどスロットマシーンでのポイント追加が無くなってしまうのはちょっと悔しい。(≧◇≦)
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+