忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
05 2017/06 2 3 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

:2007:04/04/22:33  ++  夢のキャンピングカーへの道⑬(サポートクッションの購入)

ハイエースにはワゴンとバンがあるけど、今度買う予定なのはバン。人じゃなくて荷物を運ぶ車だから、それ程乗り心地はよくないんでしょうね。シートもワゴンに比べて安っぽそうだし、長時間運転すると腰が痛くなりそう

通勤程度なら問題ないけど、泊まりがけの旅行だとかなり長い時間運転することは間違いない訳で、数日間続く旅行で腰痛になってしまったらちょっと辛いものがありますよネ。
ってことで、運転席のシートの座り心地を良くする方法を考えてみました。

一番いい方法はシートの交換
レカロシートが有名だけど、レカロシートといってもピンからキリ、色んなものがあるみたいですね。その中でもSR-3というタイプはレール付きで約67,000円と一番リーズナブル。でも、ただですら乗り降りがしづらい(噂で聞いた話)ハイエースなのに、SR-3のようにサイドサポートが出っ張ってたら乗り降りだけで疲れてしまいそう。(^^;

次の候補は乗り降りのしやすいSR-VF。ネット情報によるとハイエースではこのレカロが一番出てるとか? でもこのタイプの唯一の欠点。それは、ショルダー部分がドア(?)に当たってしまうこと。
販売店では「ショルダー部分がドアに干渉する事がありますが問題はございません。」って言ってるけど、シートを動かす度に気を使ってしまうはちょっと...

上の2つの欠点をクリアしてるのがLX-VF。でも、3つの中で一番高い(レール別で約92,000円)っていうのが欠点ですかね。(^^;

なんて、一時期はレカロシートへの交換を真剣に考えてたんだけど、小休止時の簡易席にするフロントバックシートが運転席にしか取り付けられない(助手席は前後の移動が出来ない為)ってことが分かってから考えが一変。
標準シートの上にクッションを置くしかない!

まず一つ目の候補はサポートクッション・アルファ。噂によると、大学の研究チームが人間工学に基づき設計した製品で、遠赤外線効果もあるとのこと。

二つ目の候補は、サポートクッション・アルファの上位機種のサポートクッション・ベータ。アルファとの大きな違いは腰部のサイドストッパがあるのと、座面がしっかり固定できること。

三つ目&四つ目は、背もたれ用・シート用一体型の低反発クッションと、分離型の低反発クッション。どちらとも送料込みで2,940円と超お買い得。

最初、有力だったのが一つ目と二つ目のサポートクッション。でもこの二つはハイバックシートには非対応ってなってるから、ハイバックシートを採用しているハイエースバンには不適応。
だから、三つ目と四つ目の低反発クッションじゃなきゃダメだろうなぁ~と思ってました(サポートクッションに限らずハイバックシートでも使えるものは少ない)。

でも、ハイエースバンの写真をよく見てみると、ハイバックシートと言っても頭部と胴部の境界にある程度のくびれがある様子。ってことはちょっと工夫すればサポートクッションも取付けられそう

ってことで、最初からお気に入りのサポートクッションを選ぶことにしました。
ベータはアルファより2,000円高いだけだから、ベータにしようと思ったんだけど、なぜかベータは製造メーカ以外で売られてなくてちょっと割高。あと、まだハイエースバンに取付けられるかどうかも分からないんで、安くてユーザ評価の高いアルファ(送料込5,980円)を購入しました

まだ車が来ないうちから、こんな色々買っちゃっていいのかなぁ~。
あれ~、こんなはずじゃなかった...(T-T)  ってことになりそうで恐い、今日この頃です。(^^;


他におもしろそうな記事は?

☆気軽な一行感想は↓「一言コメント」↓で!  (TEXT入力→Enter送信)

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+