忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

:2006:10/12/05:23  ++  悲しいボウズ(アオリイカ狙い)

10/9、旅行の日程を変更してまで臨んだ釣行の日。旅行の疲れもあるんで朝8時ぐらいに起きて行ければいいや~と思っていましたが、3時には自然に目が覚めてしまって、逆にいつもより早めの出発となりました。途中姫川港近くのコンビニで朝御飯を買って、「さあ行くゾ!」と出発しようとしたところ。。。「すみませんジャッキ貸して下さい。」との声。「朝間づめの貴重な時間なのにぃ~」と内心思いながらも、困ったらお互い様なんで、表面上は気持ちよく「はい、どうぞ!」と貸してあげました。この人たちは海川の河口でシーバスを狙うとのこと。
コンビニでの15分のロスの後、最初の目的地の姫川港の東堤に到着。風はちょっとあるけど、天気は最高! さて海は? と海を眺めると。。。げっ~!濁ってる! それに外洋はすごく荒れてる! ちょっと嫌な予感。案の定30分やってみたけど(もっとやれよ!)あたりは全然なし。周りの人も全然ダメ。しかもエギを1本ロスト。(T-T) こりゃダメだってことで姫川港へ移動しちょっと偵察。こっちも状況は同じで、アオリどころか他の魚も全然釣れてない様子(唯一豆アジは釣れてました)。
釣具屋で聞いたところ、「もしかしたら西の方が少しはましかも。」と言うんで、エギンガー一番人気の市振漁港へ。がっ、人は多いけど全然釣れてる様子は無し。じゃあってことで、最後の砦親不知(波の荒い写真は親不知です)へ。親不知に到着し漁港へ向かってとことこと歩いていくと、漁港の入り口のおじさんの竿が大きくしなっている。えっ、何だ?! と野次馬根性で見てみると、40cmオーバーの大きな黒鯛。無事たもに取り込み、おじさん「粘ってよかったよ!」と喜んでました。(^^)
肝心なアオリイカはっていうと、全然ダメ。っていうか、実は東堤以外の3箇所は偵察して周りが誰も釣ってないんで、「俺みたいな素人がやっても。。。」ってことで全然竿を出してません。(^^; 4箇所を巡って、新潟滞在時間3時間、実釣時間30分。残念ながらボウズという結果になりました。(T-T)

今日の教訓:濁りがあるときは、黒鯛狙いの仕掛けも持っていくべし。

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+