忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2007:08/17/09:21  ++  キャンプ場で川遊び!(もみじ平キャンプ場)

「せっかくの盆休みだし、キャンプにでも行こうか~!?」

毎年夏にお世話になってるのは、青木の平キャンプ場カクレハ高原キャンプ場

この二つは、渓流と豊かな木々に囲まれた自然のままのサイトという自分好みのキャンプ場。
青木の平キャンプ場は、天然のイワナが生息する渓流で本格的な釣りが楽しめるし、カクレハ高原キャンプ場は、浅い渓流で小さい子供の水遊びには最適です。

でも今回行きたいと思ったのは3~6才の子供が泳げる川(水遊び+α)がある場所。二つののお気に入りの場所だとちょっと厳しそうなんで、新たな場所を開拓することにしました。

キャンプ場&泳げる川の代表は岐阜の板取川と長野の和知野川。
キャンプ場には、板取川・三ッ石オートキャンプ場、板取川温泉オートキャンプ場、和知野川キャンプ場和知野川・二瀬キャンプ場があります。
でも、人気の場所なんでどこも混んでそうだし、木陰が少なくてかなり暑そう。(^^;;;

「泳げる」ってことにこだわらなければ、もみじ平キャンプ場ってとこが色々と楽しめそうで良さそうです。こちらのHPで詳しく紹介してました。

一応近くに川(治部坂川)もあるし、子供が泳げる程度の川であることを期待して出かけてみることにしました。

我家から約3時間で到着。事前情報ではチェックインはPM2:00からだったけど、AM11:30でもチェックインはOKでした。
木陰の良さそうなサイトは全部埋まってたんで(お盆のピークシーズンだから当然ですね)、池の横にある広場のちょっとだけ木陰になった場所を選びました(写真の左奧に我家の車とタープが見えます)。

昼ご飯(おにぎり)&ビールの後、さっそく川へLets Go!
先客の方々が遊んでる場所は水遊び場レベル。そこでもうちょっと下ってみることに。すると...
子供がちょっと泳げるぐらいのいい場所がありました!
\(^ー^)/バンザーイ!

夕食前、パンプレットに書いてあった遊歩道を散策しようとしたけど入口が見つからずに断念。o(T^T)o
(翌日逆側の入口を探したけどやはり見つからず。帰りに管理棟の方に聞いたけど知らないとのこと。なんで? たまたま通りがかったおじさん曰く今はもうないとのこと。)

ここにはシャワーやお風呂の設備がなかったんで、ハイエースに常設したシャワーを使いました。初めて使ったけど、こういうのがあるとやっぱり便利ですネ。








ここにはマレットゴルフや釣り堀もあるけど、全部遊びきるには一泊二日では全然足りません。
二日目は広場でちょっと子供と遊んだだけで、あっという間にチェックアウトの時間(AM11:00)になってしまいました。

帰りは、治部坂高原のコスモスを見た後、道の駅信州平谷に併設されているひまわりの湯にのんびりとつかりました。なんでもこの温泉、すべすべ・ツルツルのお湯で「美人の湯」と言われてるらしく、露天風呂は南信州随一の広さらしいです。

もみじ平キャンプ場はなかなかのものでした。(^^)/ 
さっそく我家のお気に入りキャンプ場に仲間入りです。
今度は秋にもみじ平キャンプ場に行って、アケビ&栗採りor紅葉狩りでもしようかなぁ~。

人気blogランキングへ Д\( ̄ー ̄)プチっとネ!

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+