忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 9 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

:2011:08/18/07:31  ++  GZ125HSのヘッドライトをHIDに変更!

コマロ仲間の多くの方々は、早々に暗くて使い物にならないノーマルヘッドライトに見切りをつけ、明るく低消費電力のHIDに変更している。
自分は「夜あんまり走らないから、 このままでいっか!」とノーマルを通していたのだが、
先日お会いした鹿男さんのHIDの明るさに驚き、遂にHID化へと踏み切ることにした!

オークションでHID落札。落札金額は1400円(別途送料1200円)。
バイク用HIDフルキット、Hi/Lo切替、35W、6000K PH7/PH8/H4というもの。

中身はこんな感じ。

分かり易い日本語の説明書が付属していた。

がっ、配線の色がちょっと違う(^^;。
出品者に問い合わせたところ、茶色がHi、青色がLoとのこと。
ちなみに、コマロ側は黄色がHi、白色がLo

バラスト付属プレートを取り付け。

ハンドルの下(NOBUさんと同じ位置)のネジを使いバラストを取り付ける。
片持なのでちょっと不安だが落ちることはないだろう。
バラストが振動でフレームにぶつかるかもしれないので念のためバラスト上面に
ゴムシートを貼付ける。

2つの小型BOX(リレーボックスともう一つは?)をタンクの右脇とヘッドライトの右横と
タンクの右脇にインシュロックで固定。

 

ヘッドライトを分解(ネジが外しにくかったためウィンカーも外した)。

ヘッドライトから純正電球を取り外す。

純正電球の金具と比較し、付属の3枚の金具からH4と思われる金具を選択。
金具をHIDの上部より挿入し、出っ張りの位置を合わせて押し付けはめ込む(写真なし)。
⇒実はこの作業、出っ張りをどこに合わせてどうはめ込むのか結構悩んだ。(^^;、

そして金具の取り付けられたHIDを出っ張りを合わせヘッドライトに取り付ける。

大きな出っ張りの幅が若干広くきちんとはまらなかったが、気にせず取り付け。
  けど、完成後ビームの角度が低い感じがしたので、これが原因だと思い、再度分解。
  ニッパで金具の両端を若干切り取り金具の幅をきちんと合わせて再組立した。

配線の出し入れのために切り込んだゴムをビニールテープで補強。

HIDからの茶色&青色配線に110型3極カプラーを取付け、コマロ側のカプラと接続。
(3極カプラは近所の店で見つけられなかったのでオークションで送料込550円で落札)

HIDのバッテリー配線をバッテリーの+/-に接続して完成!

ちゃんと点灯するのかな?ちょっとドキドキ。
点いたぁ~~~!!!(左がロービーム、右がハイビーム)

なんでバーナーが上向きでロービーム下向きでハイビームになるんだろう?
⇒実は最初取付け完了後、これがてっきり逆だと思い配線を引っくり返した(ロービームのときにバーナーが下向き)のだが、それが間違いだと分かりまた元に戻した。(^^;

今回のHID化ではコマロ仲間の記事を参考にさせて頂きました。
皆さんに感謝です。m(_ _)m
コマロの部屋(Let's DIY HIDヘッドライト)
のりくまさんの日常(コマロ HID取り付けました。)
GZ125HSとNゲージのブログ(GZ125HSコマロHID取り付け)

PR

はじめまして

はじめまして
だゆーと申します。
上記のURLでYBR125に関するブログを書いています。

HID取付にあたり、この記事の金具のハメ方の説明が大変参考になりました。
取付でき次第記事にしてアップします。
ありがとうございます。

  • :2012年06月25日月
  • +URL
  • +:だゆー
  • +
Re:はじめまして
だゆーさん、いらっしゃいませ。(^^)/
私の記事がだゆーさんの役にたって、とても嬉しいです!(*^^*)
これからも同じ中華バイク乗りとして、色々と情報交換できればいいですね。
【2012/06/25 19:02】

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+