忍者ブログ

nOnのなんでも情報館Blog

上越の釣り・携帯・PDA・パソコン・テニス・ギター・デジカメ・旅行・オートキャンプ・DIY等々、日常の話題からちょっとマニアックな裏技・裏情報まで、読んで楽し、知ってお得、やって便利な情報を提供する「nOnのなんでも情報館」です。皆さんからの様々な情報もお待ちしてます。
お気に入りに登録 フォト蔵 firestorage FlipClip アウトドア仲間掲示板 フリートク掲示板
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

:2014:08/07/04:57  ++  減感作療法による花粉症根本治療一旦終了

2009年度から始めた減感作療法によるスギ花粉症の治療。
だいぶ症状は改善はしてきたものの、今だに完治までには至ってなく、現在3ヶ月に1度程度の通院(注射)を続けている。

そして2014/8/4、定期通院での診察で先生からこんな話が...
「維持量(最大濃度)になって、丁度5年経つし、一回治療を止めてみるか?」

今回の注射による膨疹は5mmで、腕部の腫れと痒みの反応も見られている。
一般的に減感作療法の治療は数年程度(10年も続けることは非常に希らしい)で、
自分の場合、このレベルの抗体反応が数年間続いていることから、これ以上の改善は難しいと判断されたのだろう。

ということで、減感作療法による花粉症の根本治療は一旦終了
だが、もしこれで症状が悪化した場合、再び治療を復活させることになるだろう。
けど、次は抗体反応の辛い注射でなく、気楽で副作用の少ない舌下免疫療法にしたい。
(ようやく実用化され、今年から保険が適用されるため)

梅華会耳鼻咽喉科グループHPより

そうならないことを祈りたいが...( * ̄)m 〔十〕アーメン
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+